点検でよくある不良項目 消防用設備の点検 消防用設備の改修や工事 AED 月々8000円のレンタルプラン 東京都 帰宅困難者対策条例 帰宅困難者備蓄セット
防災Q&A 対応エリア 東京を中心に関東地域に対応します 協力業者募集中 シノハラ防災のブログ シノハラ防災公式フェイスブック
弊社が手掛けた導入事例のご紹介

AED(自動体外式除細動器) 納品

施設概要
東神田町会(千代田区)
   
実施業務 AED(自動体外式除細動器) 納品
AED-2150 日本光電製
   
概要 現在、町会内に設置してあるAEDは、企業・店舗等で設置してあるもので、営業時間外にAEDが必要な状況が発生し場合には使用できない状況でした。
1秒でも早くAEDを使用することで生存率が高くなります。
「住民の命を守る」ためにAEDの導入をご決断されました。
   
実施日 2014年9月29日
 
初期登録・使用法説明   設置状況
     
   
AED本体    


屋内消火栓設備 修繕

施設概要
東京都北区 共同住宅 (地上10階 地下2階 延べ床面積10,300㎡)
   
実施業務 屋内消火栓設備 修繕
   
概要 当社にて実施の定期点検にて検出された要改修事項(設備不具合)の修繕工事です。
消火栓ポンプの流量計とその先の止水バルブの取替え工事を行いました。
   
実施日 2014年7月30日
 
写真中央の「流量計」、左奥の「止水バルブ」及び周辺配管を取替えます   「流量計」
※配管内のサビやゴミが詰まり故障する事があります
     
 
「止水バルブ」
※ポンプ試験中(定期点検)に腐食部分から漏水
  継ぎ目の部分が錆びてます
※ネジ切りをした鋼管はどうしてもその部分が弱くなりがちです
     
 
配管の取り外し   「流量計」 (左)既設品 (右)新品
     
 
「流量計」「周辺配管」の取付け   「止水バルブ」 取付け
     
   
周辺配管を塗装して完了    


自動火災報知設備 更新工事

施設概要
東京都新宿区 共同住宅 (地上2階建 延べ床面積1,100㎡)
   
実施業務 自動火災報知設備 更新工事
   
概要 新築時に設置した自動火災報知設備が老朽化したため新しい設備への更新工事を行いました。
当時は故障等はしていませんでしたが、メーカーの部品供給も終了し緊急の修繕も出来ない事から事前の更新工事をお客様が決断されました。 
『いざと言う時の消防用設備です。壊れる前に対策を!』
   
実施日 2012年9月30日
既存設備   新しい設備
※コンパクトになり、既存設備が付いていた場所は化粧プレート等で覆います。
     
 
感知器交換   ベル交換
     
 
既存設備の器具類   新しい設備の器具類


誘導灯 更新工事

施設概要
千葉県 私立教育施設
   
実施業務 誘導灯 更新工事
   
概要 誘導灯のバッテリー充電機能が故障したため新しい設備への更新工事を行いました。
誘導灯は停電時にも一定時間 点灯させる為にバッテリーを内蔵しています。定期点検で器具の故障を発見し更新工事の提案により、工事実施させていただきました。現在の誘導灯はLEDタイプで蛍光管の寿命も長く、省電力です。
   
実施日 2012年7月20日
既存設備(壁付け)   新しい設備
※コンパクトになり、既存設備が付いていた場所は化粧プレート等で覆います。
     
既存設備(天井付け)   新しい設備
※コンパクトになり、既存設備が付いていた場所は化粧プレート等で覆います。
     
既存設備(天井吊り)   新しい設備


PAGE TOP

お問合せ